勇午(13)

交渉人(ネゴシエイター)・勇午、死す――! バンコクで勇午の死亡が確認された。報(しら)せを受けたジャーナリスト・北村は、まだ高校生の菊地周を同行させ、真相の究明を目指す。勇午が受けていた依頼とは? そして依頼人は? そこには日本でもタイでもない、第三国の影が……!

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

前へ
1

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

スタッフおすすめレビュー

※ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい

世界一の交渉成功率を誇る交渉人(ネゴシエイター)「別府勇午」(べっぷゆうご)。日本のビジネスマンが反政府ゲリラ集団に誘拐され、多額の身代金が要求される事件から物語は始まります。巻数を重ねるごとに、アジア地域を中心とした世界各国のテロリストたちとの交渉に挑む勇午。本作品を読むと、人命を第一優先とする交渉の難しさがよく分かります。

中東のテロリスト集団による邦人人質事件で、日本もまさにテロの脅威にさらされています。マンガの中の世界が現実のものとなってきた今、思わず勇午のような交渉人がいることを切に願ってしまいます。
「ゴルゴ13」など国際情勢や紛争が舞台の作品が好きな方にもおすすめのシリーズです。

勇午の関連漫画

作者のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧