デスラバ 4巻

突如、美少女だらけの監獄に拉致、監禁された藤代康介。彼女達の狙いは集められた童貞達の貞操! その理由もわからない中、一つだけわかっていること。それは「ヤッてしまうと殺される」ということ。童貞のプライドを懸けて危機を乗り越えてきたが、"囚人のジレンマ"作戦によって、ついに1名陥落……!! そして、最後の試練は"究極(アルティメット)野球拳"!? 明かされる「この監獄の真実」とは……!!

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

スタッフおすすめレビュー

※ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい

表紙に目を奪われて手に取ったのがこの作品。冒頭(立ち読み)から「主人公が可愛い女性看守に迫られる」というぶっ飛んだ設定で話が進んでいきます。読み進めていくと、どうやら「男性5人VS可愛い女性看守5人。女性は男性を誘う。男性は女性看守の誘いに乗らないように頑張って我慢する。」という基本展開で話が進んでいくようです。
業界で大人気の智弘カイ先生が週刊連載を描くとあって、注目が集まった作品でもあります。さすが智弘カイ先生、女性の可愛らしさやキャラのバリエーションは見事!『監○学園』『終末の○ーレム』といった名作の流れを汲むような内容になっています。それでいて1巻の終わりには、かな~り不穏なサスペンス展開を予感させるオリジナリティも。男性たちは可愛い女性看守との我慢比べに勝てるのか、そして不穏なサスペンス要素はどう絡んでくるのか、今後の展開に要注意!

デスラバの関連漫画

作者のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧