自分の顔が大キライ

私、整形します。
幼い頃から自分の顔に違和感を感じていた。心ない人からの言葉に傷つくことも。
この顔のせいで自分のことを好きになることができない。顔を上げて会話ができない……。
「自分で自分を好きになりたい」その一心で、美容整形手術を決意する。
エラ骨を削り、二重&目頭も切開して、鼻も高くして……大掛かりな整形手術を無事終え、新しい人生を生き直そうとするが、本当の意味の「再生」は、手術後から始まって──。
コンプレックスからの脱却と再生までの過程を赤裸々に描く、コミックエッセイ。
  • 購入 1巻配信中
  • 購入 話配信はありません

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

  • 購入 1巻配信中
  • 購入 話配信はありません

スタッフおすすめレビュー

※ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい

自分の顔は好きですか?

自分の顔を「ブス」と言ってくる人がいる。
その言葉に傷つき、自信を失っていく著者。

「いつまでこの顔でいればいいのだろう…」

整形をして可愛くなれば、服も似合うし、自分に自信が持てるかもしれない。
とにかく、今の顔から変わることができる。
その思いを胸に、整形を決意する。

しかし、整形を決意すると「整形するほどじゃないのに」と言われるように。
それはとてもありがたい事だけれども、結局は「自分がどう思っているか」が問題なのだ。
彼女はどうしても、自分の顔を好きになることはできなかった。

必死の思いで整形を行い、生まれ変わった著者。
自分に自信を持てるようになり、生活が一変した。
そんな中、次第に感じる違和感。
綺麗になっても、自分の中のコンプレックスは消えていなかった…!

自分の人生を誰かのせいにしてはいけない。
不幸に負けてはいけない。
コンプレックスを手放して、どう生きるかが大事だったのだ。

TV番組「ビューティー・コロシアム」に出演し、整形を行った女性の実体験エッセイ。

自分の顔が大キライの関連漫画

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧