沈黙の艦隊(15)

独立戦闘国家「やまと」は米原子力潜水艦シーウルフ2艦を撃破。浮上した「やまと」は鏡水会党首・大滝淳から会見の申し入れの通信を受ける。一方、米大統領ベネットは「やまと」の米本土接近の危機を訴えると同時に、「やまと」を支持する日本の態度を激しく非難。米国内に反日デモが沸き起こる。日本の選挙戦が一層激化する中、大滝は海外のマスコミと共に北極圏にいた。

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

前へ
1

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

沈黙の艦隊の関連漫画

「かわぐちかいじ」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧