弱虫ペダル 55

手嶋の熱い走りが葦木場の心を揺さぶり、とび出した2人!! 覚悟を決めた手嶋は葦木場にインターハイ最終日の“山岳賞”をかけた闘いを提案する。2人にとっての“山岳賞”は特別なものだった。手嶋VS葦木場!! 積年の想い、交錯す!!

...
3
次へ

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

スタッフおすすめレビュー

※ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい

千葉から秋葉原までママチャリで(!)通うオタクな主人公が自転車部に入部し、ロードレーサーとして、また人として成長していく姿を描く本作。
普通なら接することがないようなキャラクター同士がロードバイクを通して出会い、お互いに切磋琢磨し、チームとして成長する姿は見ていて胸が熱くなります。
また、この作品の良さは、ロードレースにおける得意分野がキャラクターごとに異なるところです。チームで一つのレースをこなしていく中で、各々が得意不得意を補い合って、レースをする姿はチームスポーツが好きな方の心にぐっと響きます。スポコンものが好きな方はぜひ読んでみてください。
そしてロードバイクが欲しくなります。ロードバイクで無性に走りたくなること請け合いです。

弱虫ペダルの関連漫画

「渡辺航」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧