尊大な公爵の愛情

第10話

完結
ある日、ロザラム公爵グリフィンは馬車で領地へ帰る道中、突然飛び出してきたネグリジェ姿の娘をはねてしまった。泥だらけで地面に倒れた彼女は意識を失っていたため、やむなく公爵邸につれ帰って介抱することにする。一方、眠りから覚めた娘はいっさいの記憶がないことに戸惑った。このたくましくて美しい男性は誰……いいえ、それより私は誰? 「君の名は?」そう尋ねられて答えに窮していると、公爵と名乗る彼に、美しき女性を意味する“ベラ”と名づけられ――…。

現在表示中の話数を最大10話までまとめ買いできます。

※未発売の作品は購入できません

尊大な公爵の愛情の関連漫画

作者のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧