僕は義母さんを自分のモノにすることにした

愛里叔母さんの個人教授後半

完結
「ヤスユキ、さあ、いらっしゃい」僕はいつも義母さんがセックスを誘ってくれる夢を見ていた。それは義母さんが知らない男とセックスをしているのを見てしまったからだ。父が亡くなり、義母は知らない男に頼っていた。でも、なぜ僕に頼ってくれないのか? 僕は無理やりにでも義母さんを自分のモノにする決心をした。義母さんを縛り、強制的にフェラをさせる。「ああ、凄いや。義母さんが僕のをくわえている。義母が息子のチ〇ポを美味しそうにしゃぶっている」義母さんは僕の気持ちがわかったのか、「いいわ。来て。ヤスユキ」と股を開いて受け入れてくれた。義母さんの女の中心の柔肉が僕を包み込む。「ああ、ヤスユキの、凄く硬い!」

オトナ作品をもっと簡単に探すには?

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

※この作品はセーフサーチ対象作品です。

  • 購入 巻配信はありません
  • 購入 全16ファイル完結
2
次へ

現在表示中の話数を最大10話までまとめ買いできます。

※未発売の作品は購入できません

  • 購入 巻配信はありません
  • 購入 全16ファイル完結
日替わり無料キャンペーン

僕は義母さんを自分のモノにすることにしたの関連漫画

「ふじさわたつろー」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧