男を愛したザシキワラシの復讐!?

3話

妙子は、友人と一緒に来るはずだった遠野への旅に1人で来た。民宿の主人、新城弓彦が駅まで迎えに来てくれた。古びた民宿は、150年続いた農家を改装した趣きのあるものだった。「他に客はいませんから座敷はどこでも自由に使って下さい」「はい」妙子が襖を開けると、まるで座敷童子のような少女が座っていた。「ザ…ザシキワラシ!!」思わず声を上げる妙子。彼女は土地の娘で手伝いの、紅子と言う少女だった。着替えの浴衣を置くとパタパタと去る紅子。「ああ驚いた!てっきり妖怪かと…」「それは本の中だけの話ですよ」「出たことないんですか?ここには」「出るはずがない!そんなものが住んでいればこの新城家の身代は傾かずにすんでいる」と弓彦。

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

  • 購入 巻配信はありません
  • 購入 7ファイル配信中

現在表示中の話数を最大10話までまとめ買いできます。

※未発売の作品は購入できません

  • 購入 巻配信はありません
  • 購入 7ファイル配信中

男を愛したザシキワラシの復讐!?の関連漫画

作者のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧