迷ったらこれ!書店員おすすめのBL(ボーイズラブ)マンガ

迷ったらこれ!書店員おすすめのBL(ボーイズラブ)マンガ

迷ったらこれ!
書店員おすすめのBLマンガ作品を
ピックアップしました♪
月間ランキングもご紹介☆

前月のBL(ボーイズラブ)マンガランキング

書店員おすすめ!!BL(ボーイズラブ)マンガ

今月の書店員イチオシ!

書店員レビュー!

      • 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】

        君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】

        値引き完結

        殺せない殺し屋×盲目の青年 【孤独を溶かす救済】 圧倒的画力で紡がれる、孤独な二人の恋物語――。 期待の新鋭デビュー作! 「本当の俺...

        こんなに繊細で透明感のある絵柄や世界観に引き込まれないわけがない2024年受賞作品(個人の感想です)
        果たしてどちらが先に、光を見つけたのかーーーー。
        月×太陽カプなんですが、三日月×朝日のような繊細で美しすぎて、気がついたら「これが…涙?」ということが何度もあります。
        心が洗われすぎてピカピカになります。

        視力を失っても世界を見つめ続けた佳澄(受)と、過去のトラウマから生きることに目を反らし続けてきた千夏(攻)。
        この二人の背負った孤独と孤独が重なって、孤独×孤独=1ではなくて0になる……。
        全編通して二人の感情がゆっくり綺麗に重なっていく、その過程が美しい以外の何物でもないです。
        ぜひあなたのもこの二人の恋の目撃者になってほしい。
      • 星を掴まえる 【電子限定特典付き】

        星を掴まえる 【電子限定特典付き】

        値引き完結

        バーでのバイト中、酔いつぶれた客に声を掛けた玲旺。 帰宅しようとすると今度は店先で座り込んでいるのを見つけ放っておけずに仕方なく...

        年下×年上が好きなら絶対見てほしい作品!
        色々秘密にするミステリアスなクセに、甘えんぼでごはんも作れないぐうたらで可愛い(でも過去もち)ゲイで年上の星川と
        一途に星川を信じてくれる年下の玲旺との追いかけっこな恋愛を描いた作品で、読んだら「年下攻最高…」となってしまいます。
        玲旺の年下ゆえの一途さが、年下攻め好きにはたまりません!!
        バイト先に星川が来てくれることを待ち続けたり、星川の昔の男が出てきても信じ続けたり、ピュアでわんこのような一途さ…
        そして過去のことを知りたがったりせず、ひたすら今の星川が好き!と伝え続けてくれるところが好ハオ~!

        星川も途中から眼鏡が参戦!!し、眼鏡からの上目遣い…夜をリードするえちおね…となりながらも、最終的には下克上されて本当に可愛い。
        会話ややり取りにとてもリアルさが滲んでいるので、まるで小説を読んでいるかのような気分にもなれます。

        個人的には過去のトラウマを玲旺が知らず、まだまだ年上ゆえに秘密の多い星川と玲旺の物語は続くんだろうな、と読後にも二人の今後に妄想を馳せてしまいました。
      • オレを知らない今日の君【電子限定かきおろし漫画付】

        オレを知らない今日の君【電子限定かきおろし漫画付】

        ――何度でも、お前を好きになる。 素直になれない優等生の小野は、何故かいつも三国にだけ素っ気ない。 最初は不満を抱いていた三国だが...

        タイムリープものです。
        これ以上はネタバレなしで読んでいただきたいので何も言えないですね!!(完)

        …というわけには流石にいかないので、本筋に触れない程度にご紹介をさせてください。
        顔が良く性格も明るい三国はいわゆるクラスの一軍男子という感じ。
        ところが隣の席の小野は三国に対してなぜか冷たい。
        なんでだろうと思ううちに、だんだん小野を意識し始める三国。
        そんなある日、三国は小野が教師から襲われそうになっている姿を目撃してしまいます。
        翌日学校に現れた小野にもどう接したらいいかわからず、距離を取ってしまう三国。
        そして、その夜小野が自ら命を絶ったことを知ります。
        三国は「自分のせいだ」と自分を責めますが、次の瞬間時間が朝まで巻き戻っていることに気が付きます。
        今度こそ小野を助けようと決意する三国。
        果たして彼は小野を救うことができるのか―――!?

        どうしてタイムリープが起こるのか。小野は何を考えているのか。すべての謎がこの1冊できれいにまとめられている印象を受けました。
        アタマを使いながら読むタイプの作品ですが、最後には間違いなくスッキリすることができるはずです。
        BLって奥が深い…。

        クールな小野と三国の共通の話題がゆるキャラというのもいいですね。
        小野がキャラを好きになったきっかけも含めてすごいよかった…。
        こんなちょっとした要素にも深堀りの要素が用意されているところが最高ですね。
        読んでいて気持ちがいいです。
        ストーリー重視でしっかり作品を読み込みたい方にオススメですよ!

        あとがきで描かれる豚田先生の近影(!?)とお話のギャップが面白かったです。
        先生のコメディも読んでみたいかも…。

        ふたりのその後を描いた『オレが好きな今日の君』もあわせてどうぞ!

もっと探す!