男社会がしんどい ~痴漢だとか子育てだとか炎上だとか~

働けなくて苦しい、働かなきゃいけなくて苦しい…。
保育園不足問題のときも、コロナのときも、国は助けてくれない。

性犯罪の裏にも被害者を黙らせる、都合のいい法律があった。

私たちに理不尽を押し付けてくる日本。根付いた男社会。

*****
目次

はじめに

第1章 痴漢犯罪はなぜなくならないのか

第1話 痴漢被害に遭う中学生を放っておく大人たち
第2話 痴漢犯罪がなくならない理由のひとつ
第3話 痴漢はなぜ痴漢をするのか
第4話 何もしない大人から「防犯意識が低い」と言われる女子高生
第5話 知らずのうちにみんなで痴漢犯罪を伝承させている
第6話 被害者たちの「黙る」歴史
第7話 「痴漢加害者のほうが大変なんだよ」という凶暴な説得
第8話 明治の女性差別が平成にも残ったまま
第9話 痴漢の頭の中

第2章 女が家事育児する前提で作られた社会

第10話 女性差別なんてあるわけないと思ってた
第11話 どうして女が仕事をやめなきゃいけないの?
第12話 「保育園が足りない問題」の奥に潜むもの
第13話 土の中にいた母たちの時代
第14話 女同士を対立させ根本的な問題から目を逸らせる
第15話 「保育園落ちた日本死ね」の正しさ

第3章 男の利権をつぶすおばさんに仕立て上げられ炎上

第16話 コンビニの成人誌コーナーはおかしい
第17話 女性を虐(ルビ:いじ)める性的ジャンルが「健全」とされる男社会
第18話 伝え方を変えてみたら大変なことに
第19話 男社会には伝わらない

*****
「痴漢」でなぜか、被害者が責められる
「女性が働く」ことをよく思わない人たち
「エロを取り上げるモンスター」に仕立て上げられ炎上する著者

女性の話に聞く耳を持たない社会――。

★単行本カバー下画像収録★

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

  • 購入 1巻配信中
  • 購入 話配信はありません

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

  • 購入 1巻配信中
  • 購入 話配信はありません

スタッフおすすめレビュー

※ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい

#metooのハッシュタグで次々と世界の女性が差別に声をあげる時代になりました。
日本でもSNS上では徐々にフェミニズムな話題があがるようになってきているようですが、現実では触れる機会もなく、実際、そんなにぴんと来ていないという方も多いのではないのでしょうか。
なんと2020年発表された「世界ジェンダー・ギャップ指数」(男女平等ランキング)、日本は153カ国中、121位!!世界的に見てもとても「男性社会」な国なんですね。
ではそれはなぜなのか、わかりやすくマンガで解説してくれているのが本著です。
なぜ痴漢はなくならないのか、なぜ痴漢=冤罪イメージなのか、なぜ「保育園落ちた日本死ね!!!」の書き込みはあんなに話題になったのか、次々と疑問が氷解していきます。
また、日本で差別について声を上げることの難しさが著者の実体験と共に語られており、正直、日本ってそんなに遅れているの!?と考えさせられました…。
この根深い問題、男性女性問わず、ぜひ読んでいただきたいおすすめの1冊です。

男社会がしんどい ~痴漢だとか子育てだとか炎上だとか~の関連漫画

「田房永子」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧