アンチロマンス

幼なじみで、同級生で。高校卒業後ルームシェアを始めてから気がつけば6年――。広告代理店でライターをしている柿谷と美容師の周防の関係は、「友達以上」ではあるけれど、その先に進むには、お互いためらいがあり、ぎくしゃくしていて……!? 雑誌掲載時のカラーイラストを電子限定収録&電子限定おまけ付き!!

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

  • 購入 1巻配信中
  • 購入 話配信はありません

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

  • 購入 1巻配信中
  • 購入 話配信はありません

スタッフおすすめレビュー

※ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい

幼なじみ同士の柿谷と周防は高校卒業と同時にルームシェアを始め、共同生活もそろそろ6年を過ぎようとしています。柿谷は広告代理店のライター、周防は美容師としてそれぞれの道を歩みながらも、常に互いの一番近くにいた2人。友達と呼ぶには近すぎるけれど、はっきりと名前のない関係は永遠には続かない。そんなことは分かりきっているのに――。

『アンチロマンス』という作品タイトルの通り、徹底的にリアルでドライな雰囲気が本作の最大の魅力! 共同生活を営んでいるアパートにはそれぞれの個室があって、食事を共にすることもありますが、そこに流れるのは淡々とした生活の空気。それだけに、柿谷が料理中の周防の方に顎を乗せたり、周防が居酒屋で居眠りする柿谷の耳元のほくろを触ったりといった何気ないスキンシップにしびれるのです……! お互いに何気ない風を装いながらも友達以上の距離に踏み込む瞬間の、緊迫感漂う空気がこちらまで伝わってくるようで呼吸困難必至!! 食えない性格の先輩・十和田(すでに彼のスピンオフが読みたすぎる)の後押しで新たな関係への一歩を踏み出した柿谷に、周防はどう応えるのか。甘くない2人の恋の行方から目が離 せません!

明治時代の旧家に生きる男たちが人間ドラマを繰り広げるシリアス作風の『憂鬱な朝』(徳間書店)が大ヒットした日高ショーコ先生。打って変わって現代を舞台に今時の若者を描いた本作には、ファンからの熱視線が注がれています。人気作を通り越してもはやBL漫画界のバイブルとなった『花は咲くか』(幻冬舎コミックス)に並ぶ代表作となるのか、次巻が待たれます!!

続きを読む

アンチロマンスの関連漫画

「日高ショーコ」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧