蛍は明日死ぬ

「可愛いね セックスしたくなっちゃった ダメ?」



聴色の髪 赤いピアス 猫目で口元にホクロ──

浅田は本の登場人物「蛍」に恋していた。

ある放課後、図書室で居眠りしていた浅田が目を覚ますと、

恋い焦がれた「蛍」に似た人・二宮がいた。

二宮は、ちょっとビッチな「蛍」ままな行動をする。

「蛍」に似た二宮に心を奪われていく浅田だが、

「二宮くん」については何も知らないことに気づいて……?



ミスティックな色香惑う 斉川 冬デビューコミックス!

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

スタッフおすすめレビュー

※ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい

聴色の髪に赤いピアス、猫目で口元にほくろがあって、ちょっとビッチだけど本当はすごく寂しがり――ある小説の主人公の少女「蛍」にずっと恋をしている男子高校生・浅田。彼の目の前に「蛍」にそっくりな男子生徒・二宮が現れ、衝動的に告白してしまい、2人は付き合うことに。見た目だけじゃなく、好きな食べ物もちょっとビッチな振る舞いも「蛍」そのものの二宮。溺れるようにして、「蛍」すぎる二宮にハマっていく浅田ですが……。

浅田の告白をきっかけに付き合い始めた2人は、まるで盛りのついた猫のように互いを求め合います。同級生の男子なのに、年上のお姉さんのようなエロさと包容力を兼ね備えた二宮。こんな男子高校生がいたらマジで人生狂わされます……。
その面影を追い求め続けていた「蛍」を手に入れて有頂天な浅田ですが、クラスメイトの大野と一緒にいるときの二宮が、自分の前で見せたことのない愛おしむような笑顔を浮かべているのを目撃してショックを受けます。二宮の本当の気持ちはどこにあるのか、どうして「蛍」は死んでしまうのか――その理由はコミックスで見届けてください。

本作がデビュー作の斉川冬先生。この画力に、文学 性漂う世界観を描ききる筆力……。読み終わった瞬間から次回作が楽しみになってしまいます。総員、次作まで全裸待機せよ!!!!

続きを読む

蛍は明日死ぬの関連漫画

「斉川冬」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧