俺しか知らないカラダ(3)

「俺とセックスしてくれないか? 一度だけでいいから」
執着できない性格の高橋は、うわべに惚れた彼女やセフレに「私を好きになる気ある!?」と毎度非難されうんざりしていた。
卒業式の日、高橋を呼び出し告白したのは、寡黙な優等生の石黒。
「男同士で? ふざけてるのか」と石黒を疑う高橋だったが、ただ「抱いてもらえるだけでいい」としか望まない石黒に興味を持った。
未開の穴を貫けば、石黒の敏感なカラダは弓のようにしなりびくびくと跳ねる。
口には出さずともとろけた全身で好きだと訴える石黒に、高橋はゾクリと征服欲を刺激され…!?
一途な受の想いが頑なな攻の余裕を揺るがす、じっとり開発エロス!

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

俺しか知らないカラダの関連漫画

「薄井いろは」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧