春待ちつぼみの恋わずらい【単話売】3

弟扱いをされることに苛立ちともどかしさを抱えていた凌介。想いを抑えきれず歩を押し倒すが、自分の感情を上手く言葉にできないまま逃げるようにその場を後にしてしまう。それからの凌介は一層何をするにも無気力で、考えることといえば歩のことばかり。思い返せば、歩はいつも自分を気にかけて隣にいてくれた。守られていた。いつまでも守られてばかりでは弟ポジションから抜け出せないと気付いた凌介が取った行動とは…。

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

春待ちつぼみの恋わずらい【単話売】の関連漫画

「美和」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧