孤独な少女を救うのは、理不尽な監禁調教でした 第7話

――どうしてこんなことになったんだろう。みんなに認められたくて勉強も頑張った。 同世代の子と話したくてオシャレだって気をつけた。でも頑張れば頑張るほど、私は孤独になっていった。 そんな日常にも慣れ、いつも通り1人で下校をしていたなんでもない1日…下校途中声をかけてきた男にスプレーを噴射された私は気を失った。そして目が覚めた時、私は知らない部屋で知らない男に組み敷かれていた。 …それがこの監禁生活の始まりだった。
毎日毎日男に犯される、終わりの来ない日々。薬を使われ無理矢理快感を覚えさせられた体。 私はただ普通の女の子になりたかっただけなのに…。 ――これは私の人生が変わる数日間の記録である。

オトナ作品をもっと簡単に探すには?

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

※この作品はセーフサーチ対象作品です。

※ご利用環境によりお支払い方法が限定されます。

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

孤独な少女を救うのは、理不尽な監禁調教でしたの関連漫画

「アロマコミック」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧