おねだり巫女 ~いっぱい注いでください!~ 第6巻

目が覚めるとそこは<竜ノ嫁御神社>という見知らぬ社の中だった。
側に居合わせた巫女は自分の事を「龍人」と呼ぶが、まるで記憶にない…彼は記憶を失っていた。
戸惑う龍人の前に宮司が現れ、重々しくこう告げる。
「龍人様…そなたは古に伝わりし、<龍神様>の生まれ変わり。伝承に従い、我が神社の巫女たちを孕ませ、子を成して頂けませぬか?」
突然の言葉に戸惑う龍人…しかし、その神社の巫女たちは揃って美女揃い。
オマケにその中の一人<琴海>は驚くほど積極的で…。
「…琴海、一応確認するけど…本当にしていいんだな?」
「は、はい…お願いします、私に子種を注いで下さいませ…!」
…かくして、龍人の孕ませ三昧の日常が幕を開けた。

オトナ作品をもっと簡単に探すには?

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

※この作品はセーフサーチ対象作品です。

※ご利用環境によりお支払い方法が限定されます。

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

おねだり巫女 ~いっぱい注いでください!~の関連漫画

「アロマコミック」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧