悦楽の扉

完結
堕ちていく悦びは、決して他人には理解できないのかもしれません。この善良な人妻である悦子は、不幸な事に自分からメスの匂いを出しているのにも無頓着で、快楽だけを求めて自分だけで済ませようとしていたのです。しかし性欲に群がるハイエナのような変態性欲を持った男が、その匂いを嗅ぎ付けて、ついに悦子の前に姿を現しました。それは禁断の関係でもある義兄、彼に調教をされ始め、その辱めに身を震わせ、どこまでも狂った性欲を追いかけていくようになったのです。快楽に浸った時に自分から言ってしまうアノ言葉が、理性も知性も吹き飛ばしてしまいます。身体が快楽に包まれた時、小さな声でもいいですから、言ってみて下さい。「気持ちいいいぃぃ」って。たったこれだけで、堕ちていく理由が分かるかもしれませんよ。

オトナ作品をもっと簡単に探すには?

※この作品はセーフサーチ対象作品です。

※ご利用環境によりお支払い方法が限定されます。

今すぐ全巻購入する

カートに全巻入れる

※未発売の作品は購入できません

無料連載『雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。』

悦楽の扉の関連漫画

「タカスギコウ」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧