息子の嫁が漏らす嬌声 ~その優しさがアンタの弱み~

触れた指先に吸い付くような、もっちりとした白い肌。夢の中で何度も抱いた身体が、目の前で震えてる。「お義父様、私には俊之さんという人が…」
そんなことは分かってる。父親が実の息子の嫁に手を出すなんて、どう考えても許される筈がない。だが、俺のこの熱い想い、どうやら止められそうにない。淑子さん、あんたが悪いんだぞ?こんな老いぼれに優しくなんてするから…。
俺は息子を慮って声を出せない淑子さんの優しさにつけ込み、その豊満な乳房を、温かい秘部を、我が物にしていった。久しぶりに抱いた若い女の身体は異様に柔らかく、すぐに夢中になった。どうだ、淑子さん。俺の女にならないか?息子より俺の方がいいだろう?

オトナ作品をもっと簡単に探すには?

※この作品はセーフサーチ対象作品です。

  • 購入 巻配信はありません
  • 購入 全14ファイル完結
前へ
1

現在表示中の話数を最大10話までまとめ買いできます。

※未発売の作品は購入できません

  • 購入 巻配信はありません
  • 購入 全14ファイル完結

息子の嫁が漏らす嬌声 ~その優しさがアンタの弱み~の関連漫画

「悶々堂」のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧