僕が煽り運転したばっかりに…地元ヤンキーに連れマワされた最愛の妻

第五話「あれが僕の妻…なのか?」男たちにマワされヘンタイに目覚めた淫乱妻を眺めるだけの僕

完結
「早く行けよ!ふざけんなっ!」クラクションを鳴らし、前を走る車を煽りまくる。普段は気弱な僕だけど、ハンドルを握ると人格が変わってしまうみたい。妻からも「危ないからやめて」と何度も注意されていたのに…。「てめぇ舐めてんのか降りてこい!」僕の運転に激怒したヤンキー達に胸倉を掴まれる。僕は彼らにボコボコにされるだけでなく、犯罪者となった。…はずだった。「大変申し訳ございません。私からもキツク言って聞かせますので」助手席から降りて男たちに謝る妻。男たちの表情が変化する。「…じゃあ、奥さんがコイツの罪を償ってみようか」そう言って男たちは妻を脱がせた。真夜中の野外で、妻の美しい肉体は車のライトに照らされる。興奮した男たちの行為はエスカレートしていく。妻に欲棒を咥えさせ、僕の目の前で胎内へと子種を放出する。「このオンナしばらく借りるからよ。二度と舐めた運転すんじゃねぇぞ」そして男たちは妻を奪って去っていった。これから妻は、僕の煽り運転が原因でメチャクチャに弄ばれて飽きたら捨てられる…。僕の大事な女性…最愛の妻が酷い目に遭わされる。そのすべては僕のせいだ。なのに…なのに…僕は汚し尽くされる妻の姿が見たくて見たくてどうしようもない――!

オトナ作品をもっと簡単に探すには?

クレジットカードで月額コース契約すると1ヶ月目無料

※契約月に解約された場合は適用されません。

※この作品はセーフサーチ対象作品です。

  • 購入 巻配信はありません
  • 購入 全6ファイル完結

現在表示中の話数を最大10話までまとめ買いできます。

※未発売の作品は購入できません

  • 購入 巻配信はありません
  • 購入 全6ファイル完結

僕が煽り運転したばっかりに…地元ヤンキーに連れマワされた最愛の妻の関連漫画

作者のこれもおすすめ

特集から探す

キャンペーン一覧

無料漫画 一覧