彼と私のHな小説ができるまで

朝から始まる突然恋愛 ……見知らぬ男の部屋で目覚めた。確かに酔っぱらって記憶がない…。記憶がない…のが少し残念。だって顔がめちゃ好みなんだもん!! 誰にだって抗えない顔って有るでしょ!? 喰われて本望、むしろ有難うございます!!──じゃなくって!! いつもこのパターンでダメ男に掴まるんだ!と反省する理帆。 「一夜の過ちで…」と帰ろうとする理帆に「ダメだよ。昨日、元カレとの恋愛体験を聞かせてくれるって約束したじゃない」と…。彼・四志方航の仕事は恋愛小説家。そして理帆は──!?

現在表示中の話数を最大10話までまとめ買いできます。

ユーザー100万人突破記念

彼と私のHな小説ができるまでの関連漫画

「佐木田すい」のこれもおすすめ

この漫画を見た人はこれも見ています

おすすめジャンル一覧